読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は一休み後、希望を持つことにした

疲れたので一休みしているブログ

かまってちゃん病を発症しそうになっている話

日記 試み

どこへ行っても「休め」と言って貰えるせいで(そんなに死にそうな暗い顔をしているのだろうか…)

今日は内職もあまりしませんでした。ちゃんちゃん。

 

区がやっているカウンセリングというか相談室に行ってきました。

こんな機関があると初めて知りました。

心療内科でも内科でも何度も何度も話した内容を

説明する私。なのに涙は相変わらず出ます。

涙を流すと優しい人は心配をしてくれます。

心配されると安心します。

ここ最近の私はずっとそんな状態でした。

 

正直いままでのものがダムの決壊のように

溢れだそうとしている感があるのです。

もっと私を労わって、心配して、

こんなに辛かったのよ大変なのよ

長時間全力疾走した後座り込むとなかなか立ち上がれないような

いつまでもいつまでも座り込んでしまうような

そんな感覚なんです。

 

ただでさえ私は友達が少ないです。

彼氏もいません。

ねぇ私の話を誰か聞いて、共感して、辛いんだよ。

そんな気持ちが見ないふりをしてもずーっと澱の様に根底にあるのです。

 

で、タイトルの話。

泣いたら 職員の人は優しくしてくれる

ハロワの人も優しくしてくれる

それに頼る事は悪い事じゃないと思います。

ほんと悪いことではない。頼らず追い詰めてきたんだから。

でも、自分を弱い物に見せて守ってもらおうとするのは

違うかな、という気がしたのです。元気になるチャンスにはならない気がして。

 

区の職員の方から、職業体験のお話もされました。

一日事務経験だそうです。or 喫茶体験。

正直、私は2年ほどバリバリ働いていたので

1日事務経験プログラムに入っても、「……あ、はい」

って感じだと思うんです。

それは主に「ひきこもり若者支援プログラム」だそうで。

なので、相談室から帰ってきた私は少し落ち込んでいたのでした。

 

 

私は電車には乗れないけど、ぎりひきこもりではないし

疲れていなければプレゼンも出来るし、商談も出来る。

もとに(社会に?)戻るプロセスは、もう少し別のものであってもいいんじゃないかなと

思ったんです。

職員の方は私の憔悴っぷりから判断された(してくれた)んだと思うのですが。

多分一日職業訓練は簡単にパス出来ると思います。

その後、継続的にどうかという話なんです。

それで、もうひとつ思った事が、

自分が出来ることを過小評価だけはしないでおこうということ。

出来ないことばっか探していたら、ほんとにそういう状況に陥ってしまう。。。

(この文章で気を悪くした方いたらごめんなさい。私も書いてて耳が痛いのです)

 

とりあえず内職のFBが返ってきたので、

私、文章の添削はできるじゃーんとか、

広告の文章は書けるじゃーんということ。

褒められちゃった!やったね! ということは記しておきます。

 

で、どーーーーーしても話を聞いて欲しくなったら

海外の人とチャットすることにしました。

アプリから偶然見つけたサイト。

 


Someone To Talk To, Online Therapy, Free Anonymous Chat - 7 Cups of Tea

 

匿名の人が1on1で相談(雑談)に乗ってくれるサイトです。もちろん無料。てか無料じゃなきゃやだよ怖い。個人情報も書かないでね、と注意書きもあります。

不安感、うつ、摂食障害、いじめ、アルコール依存、家庭の問題、職場関係、カテゴリーが結構分かれています。

私はうつ?と思ってそこのグループで暇な人を探し、話を聞いて貰いました。

一応は、レギュレーションを勉強した人が話を聞いてくれるので説教とかはないっぽいです。

英語の勉強にもなるしなーと思って入ったけど

なんか、この誰でもいいから話を聞いて!っていう切羽詰まった感じが、英語という母国語以外の不便さで程良く緩和されて

言い回しを簡単に簡単にして伝えて行くと あー、自分が焦ってるのって何のせいだったっけ?こんなシンプルなものだったのかという風になりました。

 

会話例としては

ボブ(仮):こんにちは

私:こんにちは。鬱で困ってます。

  仕事辞めて一年、仕事探さないといけないのにできない 辛い

ボブ(仮): それは辛いね。 でもどうして探せないのできないの?

私: 前の仕事は真面目にやり過ぎて体を壊して不安感がある。事務職もしたけど私には合わなかった。

ボブ(仮): じゃあ、同じ業種でも労働条件が違う所を探せばいいよ!きっとあるよ! それと、何事もバランスだよ! 仕事以外の楽しみを見つければいいよ!

私:趣味なんてない…

ボブ(仮):これから探せるよ! 時間はいっぱいあるんでしょ?

      この時間は趣味を探しなさいっていう時間だよ~

私:でもね、周りはバリバリ仕事してお金稼いでる。私は焦ってる。

ボブ(仮):友達がお金を稼いでるから焦るの? どうして?

私:(あ、なんでだっけ…てゆーかこの絶妙なニュアンスを伝えるのがめんどくなってきた。。。 何かにつけてポジティブに返されるし。。)

   なんか大丈夫な気がしてきた。

ボブ(仮):そうだよ、大丈夫だよー! 希望を捨てないで!

      のんびりと、自分をあきらめちゃだめだよー!!

      何事もバランスだよー!!

 

 

 

みたいな。  そりゃそうだろうよ!!!みたいな会話を

うんうん頭を捻って私は書いているわけです。

あとお国柄なのか めっちゃポジティブに返してくれる。

英語下手くそだなぁと思われてるかもしれないけど。

 

匿名だし別になにを想われてもいいや。

次は、自分がどういう状況なのかちゃんと

説明できるくらい、英語復習しておこうっと。

何を言われているかは分かるけど どう言えばいいのかが分らないもどかしさよ。。。

でも、大丈夫だよー!!! と言われると、あ、そう…?という気にもなる。

海外マジックですね。同じ日本人に言われたら、こっちの事情も知らん癖にこいつ無責任に!ってなるもの私(最低)

 

 

以上、不思議な一日でした。