読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は一休み後、希望を持つことにした

疲れたので一休みしているブログ

近況



最近元気で仕事にも慣れてきて、

夏休みの旅行計画立てるくらいにはげんきです


デパスマイスリーは毎日飲んでます

デパスは少し減ったかも

マイスリーは半分です


仕事先が配慮してくれるので、そこまで無理していないですが、

夜はやはり疲れますね

ただ、絶望することは少なくなりました


仕事は楽しいです


睡眠薬を減らしています


仕事中、たまにはしんどくなるけれど

なんとなく薬の量が減ってきたので

睡眠薬も減らしていこうかなと計画中です

医者からは了解でてます


まずは半錠にしています

問題なく寝れています

深く眠れているかは分かりませんが…

睡眠薬飲んでも飲まなくても一緒、ということは飲まなくてもいいじゃん?

という気持ちです


いざって時に耐性が出来て聞かなくても困りますしね


そういえば、

休日でデパス飲まずにいたら月曜にとても効きが良くなってました。

偶然でしょうか??


もともと薬に強くないのかもしれませんね。

みなさんも夏バテお気をつけて


追記:

デパス減らしたら具合悪くなりました

寝られないのと体が固まって辛いです


こちらはまだ0.25mg手放せませんね…

無理せず行きましょう






後悔するなら睡眠薬飲んで寝ましょう


にっちもさっちもいかないときは

悪い事しか考えられないので

強制シャットダウンという意味で

睡眠薬デパス飲んでベッドに入ってます


どーーにもならないときは

寝てしまうと、あらゆる面で被害が最小になります


当たり前だけどついつい挽回しようとして起きてしまいますね…


だめですね



途中経過を途中経過のままお伝えしています

私のブログは鬱治ったよハッピー!というブログではありません


鬱急性期は超えたけどなんとなく元に戻らないまま、なんとなく社会に適応していくことを模索するブログです



今日は早めに寝ます


少し無理を通す形で早めに退社しました


ロングスパンで考えると突然起き上がれなくなる方が会社にも私にもマイナスなので


鬱の時って記憶力ガタ落ちじゃないですか?

私もたまにそれになるんですけど、

全部メモにとってます


しかも細かい事までメモしてます

例としては


朝のメモ

勤怠つける

会議の時間を付箋に書く

新聞読む

新聞次に渡す

まるまるのメール読む

だれだれにメール返事する

今日の作業を列挙する

 (→もちろんこれはさらに細かく書いていきます。

  まるまるの仕様の確認

  仕様変更の確認

  なになにの進捗確認

  割り振られた作業の確認

  作る資料の確認

  どこまで出来たらチェックに回すかの確認

  以上の作業の時間割り振り


……

機密性高めるとあまり具体的に書けませんね……

もっと小さいことも書いてます


まるまるのエクセル開く、読む、印刷

メモ帳に案を書く

とか…


メモ見たら次何をしたらいいかわかるようにしておくと考えずに済むし、

漏れが防げます

チームの仕事は

手を動かす作業内容について

他の人に確認してもらうことにもなるんですが、大抵は面倒くさがられずに、丁寧な人だ、って思われるので大丈夫ですよ。


以上、おやすみなさい。





梅雨だからかな

ぐんにゃりしています

コメントくださった方に返事をしたかったのですが、どうも言葉がまとまらず
ありがとうございます!しか言えない気がして今保留しています…
すみません……気長に…お待ちください…


梅雨のせいなのか
体調不良のせいなのか

ネガティヴかつ
希死念慮(と言うほど強くないけど)が出ています

口から出るのは疲れた……
死にたい……という言葉。

あの、
死にたいって言うのってそんな酷いことですかね…。

そりゃ、幸せな状況じゃないかもしれないけど、死にたいと思うことすら禁止されたら苦しくないですか

私は、児童期から母親に対して苦痛を感じており、
自覚はしていなかったけれど
死にてぇなぁ、と10歳くらいから思っていました。

というか、みんなそんなもんだと思っていました。

でも10年以上前ある日の道徳の時間に、
自殺しようとしている人がいたらどうしますか?みたいなテーマがあって
多分、命を大事にみたいなことなんでしょうけど
その時私は気を抜いていたのか、
「死にたいなら死なせてあげるのがいいと思う」と発言しました。
ちなみに学級委員の優等生でした。
いつもは、文脈を読んで求められている答えを言えるんですけどね、疲れてたんでしょうね。

途端にシーンとしたのを覚えています。
別の子が、命は大事にしないといけないから死んではいけない、止める
と答えて流れが元に戻りました。
以下、同じような意見が続き、担任が私を責めるようなことを言って道徳の時間は終わりました。

でも私は
えっっ?!なんで私が責められるの?!
こんなに辛いのに死にたい、と認める事すら止められるの?!
と、大混乱でした。
なぜ最期まで人のために生きなきゃなんねーのか。
大事…、って…当時も現在大事にされてないんですが。

可愛がりもしないのにとりあえずキープは無責任じゃね?

なんかこういうようなことを思ってました。
うまく言えないけど。

それと同時に、みんな死にたいとは思ってないんだ……と泣きたくなりました。
おかーさんきらーい、と言ってるあの子も死にたいほどではないんだ……。
とショックでした。

なんで私だけこんな辛いのかな…考え方が悪いのかな……とやはり死にたくなりました
でも死にたいとか言ったら怒られる

そんなの辛い…死にたい……エンドレスです

あと、過去を思い返して思い出したんですが
私、小動物大嫌いでした。
赤ちゃんも大嫌いです。それは今もです。

何もしてないのに可愛がられる存在が悔しくて悔しくて苦しくて
特に、可愛い容姿ではない生き物なのに可愛がられる存在が大嫌いです。
可愛い容姿のもの…綺麗な猫や犬、アイドルみたいに可愛い子供ならわかるんですが(主観入っています)
ぶさいくでとろくて、頭悪そうなのに、ケアされる存在が嫌いです。他人の赤ちゃんや子供など最たるものです。
私が必死こいて好かれようと努力してるのに、こいつらは何もせずそれを手に入れやがって……しね!とずっと思ってます。
私は何が足りなかった…?こいつより劣ってるのか…!くそ、死にたい!
お前が私の両親のもとに生まれてたら発狂してるからなこのぶさいくバカガキ!とか思ってます。

逆に聞きたいんですが、子供は可愛いって言ってる人ってどういう理由で……?小さな大人じゃない?

私は物心ついた時から上記の理由でひねくれたガキだったので、純真無垢じゃない子供もいると思っているし(めちゃくちゃ少数なのかな…)
可愛さはその子供によるくない?と思うたちです。

こういう思想を持っていると自覚しているので、こういう動機(ぶさいくでとろくて腹立つ)のいじめはなくなんねーんだろうなーと思います。
別にいじめないけど。見てると嫌な気分になるだけなので視界に入れないようにして対処してます。

確実に犯罪案件ですけどね。
こういう人間が、虐待とかするんでしょうね。
だって飼ってる猫見ていても、
なんでこいつにおもちゃ買わないといけないんだ私は我慢させられたのに、とか
なんでこいつは鳴いたらエサが貰えると思ってんだ、とか
うっすら思っている時ありますもん。異常です。自分で飼ったのに。
一応補足ですが、猫は私がお風呂入ってるとついてくる程度には懐いてます。夜は一緒に寝て、呼ぶと返事してくれる。見た目は可愛いと思ってますが愛してるかは微妙です。
道連れにしようとは思いません。
猫からしたらふざけんなこの飼い主!って感じでしょうしね…。

話を元に戻します。

こういうわけで、
表面上優等生だった私は
当時の教師の言う、
「心の貧しい」大人になってしまいました。
せんせーのいうことまもってたのにね
親の言うこともまもってたのにね

愛着障害こじらせていることは分かっているので
結婚も出産もしないほうがいいでしょう
犯罪犯さないだけで上々と思って頂きたい
税金納めてるんだからそれだけでプラスでしょう……

そういうわけで今日も死にたいって思ってます。疲れました。
鬱というより……これは愛着障害による不安障害ですね。

死にたい時は無理に生きなくていいんじゃないでしょうか。
お腹痛いときに、痛くない!って言っても治らないです、きっと…。
耐えるか、
死ぬ準備をして気を紛らわせるか、かなぁ。

私はまず猫の里親を見つけるところからですね。(多分しない)







退院


コメントありがとうございます!

後ほどゆっくり拝見します!

もし私のブログで気持ちが楽になったのなら嬉しいです


実は肺炎になって入院していました

風邪だと思って高熱を我慢していたんですが、40度になったあたりからおかしいな…と思い、ふらふら病院にいったら即入院になりました。


点滴生活。痛い……。入院費も痛い……。


ふんばりすぎて抵抗力弱っているのは薄々気がついていました。

医師からは普段からストレスを溜めないように、これからは体もがたがきやすいからね、と言われました。


日頃から体の調子が悪いと、鈍感になるんですよね……

初めの微熱の時点で、また疲れが溜まったか……あーぁ…位にしか思ってませんでした。

栄養剤飲んだりしてたんですけどね…徐々に悪化していきました。

残業もしていました。

…つい、無理していました


静養中の皆さんも、復帰に奮闘している皆さんも、普段以上にお気をつけて(と言っても自分では気づかないので、近くに止めてくれる人がいるとなおよいですね


息抜きのやり方を教えてくれる記事


http://blog.imalive7799.com/entry/No-More-Depression





適応

タイトルのこと、

また仕事を再開したことと関連して

思う事があったので近々書きたいと思います


病気を持ちつつ、健全に生きるってどういうことなんでしょうね


例えば、発達障害でも社会に適応していれば障害ではないですし…


生きづらさを感じた時どう対処したらいいか…

多分、今までは対処の仕方を間違えていたんだと思います


病気だから、

一人前に何かができない、

ので、ひどい扱いされても仕方ない、とか

一人前に何かができないのなら何かを代償にしないといけない、とか(大概は我慢や体調…体力気力寿命?と引き換えに何かをするとか)


迷惑をかける存在なので、

大人しくしていないといけない

楽しんだりしてはいけない

いつも辛そうにしていないといけない

とか。

そういう考えが染み付いていました


でも、

なんで病気だからこれらが罰みたいに自分に降りかかってくるのが当然と思っているのか。

好きで病気になったわけじゃないのに。


出来ないことを出来ない、と割り切るのは難しいです。

何故なら他人からの評価が怖いからです。

仕事で評価をさげると、文字通りクビ、も待ち構えていたりします。

だから、我慢します。

してました。


でも我慢は適応じゃないなって、最近思います。




ではまた



瞑想っていいよねやってないけど

http://www.yururimaaruku.com/entry/meisou


↑こちらで取り上げられている本読んでみたい


瞑想って言葉を最近よく聞きます

できる経営者は瞑想や禅の時間を取り入れている!とか

新聞とかビジネス書で。

いや結構前から聞いてたんですけどね


はっきり言うと私は瞑想が苦手です


シーンとしていると心配事が次から次へと出てきて

しんどくかってしまうし、

自分の意識が凪いだ状態というのが

パニック発作の時に出た離人感と似ていて怖いからです

雑念はなくなっていくそうですが、二、三か月かかるらしくていつも挫折


なのでいつもせわしなく、気がまぎれるようなことをしたり、考えたりしています。


それはそれで疲れるんですけどね。

瞑想が出来るのはもうちょい後になってからかなぁ






寝られません


早く寝たら早朝に目が覚めてしまいます

動悸や不安感はないのですが…

これは日中スタミナ不足になる予感


というわけで、半分にしていたデパス睡眠導入剤を元の量まで飲みます

あ、これは頓服としているので、私は毎日飲まなくてもいいんです。土日は飲んでない事が多いかな。


あと少ししたら寝ます。


仕事ですが、まぁまぁ無理なく続けられています。

やはり環境は大事ですね…。



食欲は旺盛です。

下痢も胃痛もほとんどないです。


毎日60点で過ごせたらいいかなという気分でやっていますよ。


帰り道、電車を使わずに徒歩で自宅まで帰ってみようかな…

気が向いたら体力作りです。あと気分転換ですね。


まだまだきっと不便なことは多いと思いますが、ゆるーくやっていければ大丈夫でしょう。


辛い事がなくても、明日死んでもいいや、って思ってしまう日もあるんですが、それはもう死生観なのか、体が疲れているよーっていうサインとして受け止めてます。


人に関わらなければ平気。

元気なふりをしないでいられたら平気です。