読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は一休み後、希望を持つことにした

疲れたので一休みしているブログ

余裕が出てきたのかもしれない

最近はあまり死にたいと思わなくなってきました


土日もたまにですが人と会えるようになりました

ごく限られた人ですが

友達と会うことが増えたからか


この前、仕事帰りに

つらつらと

もし、友達が明日死ぬことになったらどうするか?

ということを考えていました


友達が死ぬってどんな状況だ?

病気?事故?

事故ならあっという間だからどうするなんて考えている暇はないな

もし病気なら…

どうして今まで黙ってたの?って思うだろうな

そして、明日でお別れなんて嫌だな…


と、感覚的に思いました。


ここまで考えて、

これは私が周りの人に言われてきたことではないか

と思いました。

死にたい、明日にでも死にたい死なせて欲しい

そんなことを言ってたと思います

その時は、なんで周りは止めるんだ私は死にたいのに!もう苦しくて生きていたくないのに!

と、余計苦しくなりましたが

止めてきた人の理由が分かりました。

単純にいなくなるのが嫌だからです。

理由というか、いなくならないで欲しい

という感情以外説明できないですけど


この人がいなくなったら嫌だ

と思わないと、止めようと思わないんだなぁと思いました


なんだ、そんなことかと思われそうですが…

これは私にとって驚きでした


死ぬことは楽になることで羨ましさすらあったし今もあるかもしれないけど

友達が死ぬのを嫌と感じる私は

少なくとも生きることがそれほど嫌なことだと思わなくなってきたのかもしれません