読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は一休み後、希望を持つことにした

疲れたので一休みしているブログ

適応

タイトルのこと、

また仕事を再開したことと関連して

思う事があったので近々書きたいと思います


病気を持ちつつ、健全に生きるってどういうことなんでしょうね


例えば、発達障害でも社会に適応していれば障害ではないですし…


生きづらさを感じた時どう対処したらいいか…

多分、今までは対処の仕方を間違えていたんだと思います


病気だから、

一人前に何かができない、

ので、ひどい扱いされても仕方ない、とか

一人前に何かができないのなら何かを代償にしないといけない、とか(大概は我慢や体調…体力気力寿命?と引き換えに何かをするとか)


迷惑をかける存在なので、

大人しくしていないといけない

楽しんだりしてはいけない

いつも辛そうにしていないといけない

とか。

そういう考えが染み付いていました


でも、

なんで病気だからこれらが罰みたいに自分に降りかかってくるのが当然と思っているのか。

好きで病気になったわけじゃないのに。


出来ないことを出来ない、と割り切るのは難しいです。

何故なら他人からの評価が怖いからです。

仕事で評価をさげると、文字通りクビ、も待ち構えていたりします。

だから、我慢します。

してました。


でも我慢は適応じゃないなって、最近思います。




ではまた