読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は一休み後、希望を持つことにした

疲れたので一休みしているブログ

買い物に行けた  回復記

 

ここ最近、短期の仕事で頭が痛く、

また燃え尽き症候群ぽくなっていたのですが、

昨日、今日と買い物に行ってきました。

散財はちょっと心が痛むけど、

夏服と、あと生活用品は必需品なので!

 

結構あれこれ動きまわれたと思います。

お店があまり怖くなくなりました。

店員さんも普通に接客してくれるし。

 

ただ、道行く人や店員さんを見て、ちゃんとしてて偉いな、とか

結婚して子育てしてて偉いな、と思ってしまいます。

 

買い物後は体力を著しく消耗するらしく、4時に帰ってきても7時まで寝てしまいます。やっぱり色々見ると脳が疲れるのかな…。前よりぐったり感は減ったんだけど。

体力不足も復職への不安に繋がってしまいます。

 

さて、昨日?おとつい?多分はてぶろでピックアップされていたので

ご存知の方多いと思うのですが、以下の記事にとても共感しました。

言いたい事、すべて昇華してくれているような…。

 

okaikosan.hateblo.jp

 

引用

①社会全般や特定の誰かへの深い恨み、いつでもどこでもループする恨み言。

②他人の綻びは鬼の首を取ったかのように責め立てるのに、自分が批判されると激怒する。被害者意識100%で自分の加害性に気付かない。 

③異様なプライドを持ち、他人を盛大に見下している(下位:自分より能力の劣る人、多数派、自分の親など)。助けを求める割には他人の助言を全く受け入れずに突っ張ねる。 

④説明もせずに100%の理解を当然のように求めて相手の誠意を試し続けた挙句に嫌われるが、やっぱり被害者ヅラ。 

⑤かつては「良い子」だったのに、ある時期から突然排他的・暴力的・反社会的になった。 

 

多分、私の今の状況は、これに全て当てはまります。

特にかつては良い子だったのに、今は排他的、反社会的な気持ちでいっぱいですし、体調悪くなったのも、発達障害の二次障害のうつ、不安障害も全て、世間体を気にする母親と完璧主義の父親の小さいころからの人格否定のおかげだと大学生~社会人になってから気づき始めたので、早く親死んでくれないかな、いっそ殺そうかな、という考えは消えません。

普通な顔をして過ごせていますが、

やっぱり私は異常者ぎりぎりの所にいるんじゃないのかなぁ。

なので親と離れているのですが、

先日親に無断で家に入られていました。激怒しました。

私のプライバシーは社会人になった今でもないのかと、安住の地はないのかと悲しかったです。 

思春期の頃、友達との交換日記を破られたり、声かけなしで部屋に入られたり、何か隠しごと(些細な事)をするとものすごく怒られたりしたので、

ドアつきの部屋に移らせてほしい、とお願いした事がありました。

母親は鼻で笑って「そういうのはきちんと出来る子が言うものだ」と言いました。

きちん…? 私は自分で学校生活もおくれていたし、発達障害にありがちな忘れ物などは、事前準備をすることで回避していたし、なによりその頃は

成績もトップ、部活も両立し、反抗期のない品行方正な子だったのですが、

それでも許されないんだ…と絶望を覚えました。多分母親は私に自由を与える事が嫌だったんだと思います。なぜなら自分に自由がないから。

もう嫌です。いつまでたっても母親の完璧像が私を苦しめます。

早く死んでほしいです。事故でも病気でもなんでもいいから。

 

そういえば、今日、一番初めの会社に出社している夢を見ました。

一度退社した私を迎えてくれる夢でした。

噂に聞いている新入社員も(想像なんですけど)いて、

でも私の席は昔のままの場所にありました。

隣と前に先輩がいて、左の広い席に上司がいて

私は前の仕事に手を付けました。書類作って上司に渡すと

「これなら復帰OKだな!」と言ってもらえました。

帰ってこれたんだ……と思いました。前よりは体調もよくなったし、

これならまた頑張れるかなって思いました。

 

目が覚めて、あぁ夢か、と思いました。

戻れるわけないよなーとも思いました。

戻りたいのかな、とも思いました。

もう少し、私の歪な家庭環境と人格と、それによって引き起こされていた

不安障害や何やらに気付いて対処ができていたら、

私はあの職場を手放さない未来もあったのかな、と思いました。

もう分岐点は過ぎてしまったので、無理ですけど。

少し泣きました。

幸せな夢だったので。

 

私は前に進めるのかなぁ…と漠然と思いました。

 

 

okaikosan.hateblo.jp

 

 

 

 

 

いつまでも宣伝。 

store.line.me