読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は一休み後、希望を持つことにした

疲れたので一休みしているブログ

まだ完全復活ではないんだなぁと思う今日 回復記

今日はカウンセリングの日でした。仕事の方向性について色々聞いてもらいました。

今後どうしていくかを考えるのは、やはりちょっとしんどいですね。

辛いなら今日はやめる?と言われましたが、「やります!」と言ってしまいました。

頑張り気質は治りませんねぇ。でも今日はこれで良かったと思います。

治っていく一歩。もし、途中で方向性を見失っても、また考えればいいわ。

 

私はリハビリ程度に仕事の手伝いも始めているけど、

あくまで勤務時間の融通がきくからであって、同業界に戻れるとは

まだ思えないので、やはり新たな勤め先は吟味する必要があると思っています。

このブログは、社会復帰するまで続けますので、

もう少しお付き合いくださいね。社会復帰しても軌道に乗るまでは書くと思います。

 

 

さて、ポジティブな言葉に思わずしんどくなる時があるんですが……

 

同じ人生なら泣くより笑ってた方がいいよ ←理解はできる

だから辛くても笑う事を心がけたらいいよ ←言いたいことは分かるけどさ、

 

それって、苦しい人にさらに無理して頑張れっていうのと同義な気がする私です。

傷ついた分は泣いてある程度洗浄する必要があると私は思っています。

その時自分を責める必要はないと思います。(と人から言われても責めてしまうけれど)

 

軽症含め、うつで辛い時は骨折状態なので頑張らなくていいと思います。

骨折状態で笑えないです。笑ったり動いたりするのは、骨折がひとまず落ち着いてからでいいです。大丈夫です、意外と世間は動いていきません。(と、私は半年間の休養で実際に感じたのですがどうでしょう)

それでも漫然と休むことに罪悪感を覚えたら

何を自分は楽だと感じるのだろうか?無理せず生きれるだろうか?

みたいに頑張る方向性を考えたり、やっぱ考えることもできないやーって

自分の状態を客観視する時間にするので十分だと思います。。。

 

 

今日はカウンセリング自体は多少将来のことを考えて緊張してしまったけど

他の予想外の出来事(手伝いの仕事が結構本格的に進んでしまいそうな事、初対面の人と仕事の話をした事、自分をアピールする必要があった事)が

やっぱりちょっと負担だったみたいで、二日遅れで疲れがどっときてしまいました。

仕事モードが解除できなかったんでしょうね。

相手の対応や自分の言葉が頭の中でぐるぐる回ってしまい、

憤りを感じたり、不安に感じたり。。。

こういうとき、やはりまだ不安障害や、軽症うつ状態は完治はしていないんだなぁと実感します。

 

気も張り詰めていたのか、手汗が大量に出てびしょびしょになりました。

自律神経はやはり敏感になりすぎているのかなぁ。

こんな時はどうすればいいんでしょう。

私は、ひとまず家に帰ってお茶飲んで横になることにしてます。

 

お茶は柑橘系の香りのするハーブティ。オレンジピールやグレープフルーツの香りがするものが気を静めてくれるらしいですね。ただ、あくまで、気休めに。

横になって、ちょっと楽になったら趣味の文を書こう、とかつらつら考えることにします。

 

 

今日もまとまりのない文章になっちゃった。

ではでは。

 

 

 

 

宣伝。発売中です。これを機にインコ派にも市民権をくださいな。

store.line.me

内容はこんなのです。

f:id:ambrosia23:20150124145047j:plain