読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は一休み後、希望を持つことにした

疲れたので一休みしているブログ

おなかこわしました

日記

ので、ぶろぐも休憩ぎみ

 

 

旅行で地元にくる目上の人をもてなさないといけない予定が入って

(お世話になった人なので、私としても会っておきたいという思いがありました)

といっても軽く一時間ほど話すだけなんですけど。

手土産か何かを用意すべきかなと考えたんです。

でも上記のとおり具合悪いし

家族に頼りたくないけど買いに行って貰わないとどうにも…

というわけで、もう、絶対、衝突するだろうなと思いつつも

連絡取りました。

 

買ってきてくれること自体はOKして貰えたんですけど、

 

こういう金額の商品はこれで、

同じ物があったら一番小さい、邪魔にならない奴

って言ったのに、見栄っ張り親が買ってきたのは

何種類も入った大きい物。

旅行中の人って言ってるし気を使わせても駄目だから

大きい物はやめてって口を酸っぱくして言ったのに

 

絶対絶対、あれは、私が指定した物を買ってこない。

 

昔からそうだった。食べ物も着るものも日用品も世間体ばっかり重視して

これが欲しい、といったもの(安い物や私の体質に合った物)は絶対買ってこない。

世間的にいい物、見栄が張れる物、そして私が困る物ばかり買ってくる。

いらないというと怒られる。そんなこと言うなら捨てるぞ!と怒鳴られる。

品物には罪は無い。買って貰えるだけマシなんだろうけど

私はそれをお金出してまで欲しいなんていってない。

ちゃんと説明した、別の物が欲しい。

安くても見た目よくなくても、私の身体や気持ちに害のない、

無理しなくていいものが欲しい。ブランドも関係ない。

 

 

もう、そういうのがうわーっときて、悲しくて悲しくて

金銭的に自立してからは全部自分で用意してたのにそれが出来ないことにも

悲しい。

 

今回は、今日は動けないから頼んだのに

やっぱり今回も 凹まされる。怒鳴られる。

しんどいしお腹も痛いけど

自転車乗ってデパートへ買いに行きます。

 

今回だってネットで調べてその人好きそうかな…

というのを頼んだつもりだった。

でも、「聞いてない」と言って別の物。

 

どうしてお土産一つにこんなに消耗しないといけないんだ。

別に渡さないといけないものではない、

その人と絶対会わないといけないわけでもない、ということも分かってます。

 

最悪、手土産なしでもその人は全然怒らないと思う。

そんな人ではない。

でもわざわざ時間を取ってくれたことの感謝を何かでしたかった。

それは自分の体力で出来る範囲ですべきだったんだと思います。

 

 

悲しいです。身体もしんどいです。

その人に会う時に、渡すお土産にけちがついた事も悲しいです。