読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は一休み後、希望を持つことにした

疲れたので一休みしているブログ

雨と寒さで動けない 前向きになりたくない?

 

普通の人が雨を憂鬱に思うのってどれくらいなんでしょうか。

私は致命的に動けなくなるんですけど、

でも「軽症うつ」なんですよね。。。

軽症ってなんなんだろ。二三日で治ってくれないのかな。

 

一日中kindleで漫画を買い、読んでいました。

なにやってんだろ、と思いつつ (1冊500円として20冊くらい買っている…ひぃ…)

でも昔ほどわくわくしないんです。

面白い!と思えないんです。

 

 

悲しい、寂しい、そういう気持ちが増えていっている気がするのですが、

これも波なんでしょうかね。

 

ただ、支援プログラムだけは行かないといけないと思い

雨の中 なんとか行きました。

 

そこで、

前向きになれないこと

仕事をしたくない、という明確な意思が残っている事(でも焦っている事)

私が元気になって何がいいことあるんだ、という気持ちがあること

死ぬ方法をつい考えてしまう事

友達と会う事も苦痛に思ってしまう事

お金にならないシナリオを趣味にしていていいのかということ

書き物は苦ではないこと

デパートなど鏡がある場所や活気のある場所が苦痛なこと

自分より落ち込んでいる人の近くに居ると連鎖して余計に落ち込んでしまう事

家族とうまく言っていない事

jobトレーニングなどは余計に落ちこむ事(もともと社会人経験があるので勘弁してほしい。。。)

 

 

書き留めていったことだけは話しました。

次からは支援コーディネーターさんと対面だそうです。

 

どんな人なんだろう。

支援コーディネーターさんは必要があれば外への同行もしてくれるそうです。

私は行かないといけない所はどこにもないけれど。。。

 

私の症状はものすごく微妙なのです。

無理すれば外出も電車も一人で乗れる(新幹線も)

だから、元気じゃん普通じゃんそれくらいやれよ、と思われやすい。

 ただ、無理が積もると起き上がれなくなる。

出来るけど辛い、という状況が多すぎるのです。

 

なんなの、何のスイッチが入ってるの、

そう思います。

 

タイトルに少しは触れなければ。

 

思うに、支援プログラムもコーディネーターさんも

私がよくなりたい という意志を表示しないと、動けないと思います。

当たり前のことなんですが薬もカウンセリングもあくまで補助で

私が治りたい、と思わなければ、何も改善しない。

0に何をかけても0になってしまう。

 

シナリオを書いているのなら、演劇はどう?

と、1日ワークショップを紹介されました。

 

声を出したり体を動かすことは、まぁ好きかな、と思って申し込んでみました。

怖くなったら、キャンセルします。

 

おやすみなさい。

明日は病院へ行きます。

 

明日は次の課題のシナリオと、イラストを少しでも描けたらいいなぁ。

 

 

きまぐれ食事メモ

・豆乳

 

・とり団子スープ

・かぼちゃの煮つけ

・パン

 

・サンドイッチ

・果物沢山

カシューナッツ

 

薬はいつもとおなじメイラックス、寝る前にはマイスリーを飲むと思います。