読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は一休み後、希望を持つことにした

疲れたので一休みしているブログ

惑星ひとりぼっち うつになってから感じている事

私は軽症うつ状態うつ病とは違うらしい)なので

日中は動けるはずなんですが、

どことなく苦しい。のど元を綿で絞められている感じと、

石が胸と鳩尾に詰まっている感じがずっとしています。

 

食欲はもちろんありません。

 

それから逃れようと、ネットしたり動画を見たりするんですが

ふとした瞬間にスイッチが入ってしまうともう動悸がして

気分が落ち込んで、焦りと、罪悪感と、もう早く消えてしまいたい

という思いが「いつも通り」きます。

 

そして意味なくLINEをチェックしたり、メールを見たりします。

 

ふと、これは「寂しい」という感情なのではないか、と思いました。

 

一人暮らし、無職、恋人なし という状況で人と深く関わる事ってあまりありません。

おまけに私は鬱発症前は極度の人嫌い、というかコミュ障でしたので

深い付き合いの友達もほとんどいません。

 

ずっとずっと、世間の人が「楽しい」と言っているイベントが嫌いでした。

特にクリスマスは一番嫌いでした。

バレンタイン、誕生日、七夕、ハロウィン……

どれもこれもうっとうしいものでしかありませんでした。

なんでみんな楽しそうなんだろう? そんな不思議な気持ちで楽しいふりをするのが精いっぱいでした。

楽しい振りがばれないかとひやひやしながら大げさにふるまって、余計寂しく感じていました。

寂しかったです。

 

大人になって、こういう状態になって、全てを遮断して 

生きていると、私はずっと前から、どこにいてもなにをしても「寂しい」という

気持ちを抱えていたんだと気が付きました。

 

雑音が消えて、根底にある物が見えた感じです。

 

同じ言語を話しているのに、

誰とも通信がうまくいっていない。

モールス信号で「異常なし、そちらは?」「こちらも異常なし」のやりとりを

ずっとしているような。

ほんとは異常事態発生しているんですけど、「異常なし」の信号しか知らなくて

伝えられないのです。

英語の会話で「How are you ?」と聞かれて「I'm fine,thank you」と反射的に返してしまうような感じ。

 

私だけが違う生き物で、他の人間という生き物は私が感知できないなにかでやりとりをしていたんじゃないかな。なんて考えるほど。

 

種族:私 (not 人間)

だとしたら、今楽しそうにしている人たちはそういう別種族であって

暮らしぶりが違っていても、仕方ない。

 

だって、犬は鳥を見て「なんで俺は飛べないんだよぉおぉおお死にたい」とはならないだろうし

ネズミは象を見て「なんで俺の寿命は2年であいつは50年なんだよぉおおぉおおお」ともならないと思います。

ふーん、あっそ。という感じ(というか意識にも上らない)

 

私も、人間という形をしてるだけの別種族なら、もうそんな感じになるべきなんじゃないかな、とぼんやり思ったのでした。

 

でも、寂しい。種族1人は寂しい。

この地球に1人しか存在しない種族は寂しい。

 

誰とも分かりあえないのは寂しい。

 

やっと言語化できた夜でした。

 

 

おやすみなさい。