読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は一休み後、希望を持つことにした

疲れたので一休みしているブログ

めっちゃ寒くてめっちゃ弱ってた

午後過ぎまで起きられなくて

でもご飯食べてなんとか髪を切りに行った。

ぼさぼさで外出られないとますます大変だから。

 

店員さんには事情を話してあるので

洗髪なしのカットのみで30分。

(辛くてどうしようもない時は前髪だけ切って貰っている)

 

でも短くしたら少し気分が変わった。

 

今日は早く寝よう。

ご飯時に母親から「あんたの部屋精神分裂症の人の部屋みたい」と言われ

不意打ちにとてもとても混乱した。

まず、精神分裂症=統合失調症の蔑称であること、

私は軽症うつ状態であり妄想などで言動がかみ合わないということはないので統合失調症ではないこと、

軽々しく母親がそんな言葉を口にした事、「意味分かってる?」と何度も聞き返した。でも何度聞いても精神分裂症と半笑いで応えてきた。(多分分かってない)

そして謝りもせず、「服を整理できてない、だから精神が分裂してる人って意味!」ときれた挙句に

私が分裂症=統合失調症であり、私はそうではないし、たとえそうでも蔑称で軽々しく傷つけるようなことは言ってほしくない、というと「そんなこと言ってない」

と発言をひっくり返した。母はよく自分の都合が悪くなると発言をひっくり返し、「なかったこと」にするのだが、幼いころよくそれに混乱させられた。

 

ちなみに服を整理していないというのは彼女の意見であり、

私は私のルールで整理しているし、ローテーションで着るセーターとパンツは外に出している(一度着たものをタンスには入れたくない)、というのがだらしなく見えたらしい。(not 実家。あくまで私の家の話)

 

でも、ここでさらに傷ついたのが、

服を選ぶ気力もないので毎日同じセーターとパンツ2種類(インナー、アンダーウェアは変えてる)を用意しておくことで、最低限外には出られる工夫だと自分で思っていたことを

「だらしがない」「精神分裂病みたい」と言われ、「きちんとしろ」ということを暗に言われたとだ。実の親に。

きちんとできるならしている。できないからせめて人に迷惑かけないように

と思ってこれでもやってるのに、と思っていたら過去に言われたことや

しんどくてもきちんとしないといけないと思う癖がどうしてついてしまったのか

などの思いが一気に駆け巡って大変なことになった。

 

辛い。憎い。

私は精神分裂症じゃない。