読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は一休み後、希望を持つことにした

疲れたので一休みしているブログ

内科検診と前向きになれないわけ

内科の血液診断の結果、

肝臓も腎臓も甲状腺も鉄分も全て異常なしでした。

 

良かったね、と主治医は言ってくれたけど

じゃあこの落ちる感じは一体なにをしたら治るんだろう、

と思ってしまいます。

 

何回か書いてるように

私は18くらいまで、両親を満足させる為に頑張ってきました。

それも無意識に。多分。

でも成人して一人で生きられるようになったはずの矢先、

発達障害や二次的な不安障害を発症し、にっちもさっちも行かなくなりました。

もう親の言う通りや脅しの下で生きて行くのは嫌だ、と思っていたのに

逆戻りです。

 

親は一見自由な選択肢を与えてくれるけど、

気に食わないことを選びそうになると条件を付けてきます。

「絵を習いたい? いいよ、頑張りなさい、でも下手な絵は描いたらだめよ」

「大学は外に出たい? いいけど、東大京大以外はだめだからね」←これだけは頑張った。

「疲れたから休みたい? ゆっくりやすみなさい、でもきちんと生活してだらけないこと」

 

なんとなく雰囲気伝わりますでしょうか。

正論だけど難しいこの感じ。 

だったらいいや、もういいや、と諦めるのが常でした。

 

なので今もあまり自分の意思もありません。

今まで許可が出るか出ないかで動いていたので

自分の好きな事をするのに抵抗がありますし

本当に好きなのかも分からないし

というか成人しているのでお金を稼がないといけないからのんびり好きなこと探しとか

好きな事やってる場合じゃない。

 

じゃあなんのために生きるんだろう。

例えば、美味しい物を食べてそれが肉体になっても

私にあまり方向性もなく、意味もないんだとしたら

美味しい物を食べようが 病院の栄養食を食べようが同じだし

綺麗な絵を見ても綺麗な光景を見ても、

そしてそれに私が癒されたとしても

だからなんだって話ですよ。

何かを生み出すわけでもないし、誰かの役に立つわけでもない。

「私」が喜んだとしても、それがなにかの意味になるの…?

自分がある人はきっと、自分が楽しめたらそれでいいじゃん!って言うと

思うんですけど、それはその人にちゃんと意思があって、感動する心が合って

核みたいなものが合るから、何を摂取しても無駄じゃないと思う。

 

でも私は核もないからゼロみたいなものだから

何を摂取してもそのまま通り抜けて行くだけなんだと思う。

 

自分の意思を探さないととか

好きなもの探さないと、っていわれるけど、

もう遅いよ。と私は思うのです。

そんなの幼少期とか思春期とか青年期前期にざっくりやっておくべきなんだ。

いい大人が何を、というか、目に見えるものなんて大概見飽きたものになっているし

探す元気もない。

意思とかやりたいこととかないよーっていう人もいるかもだけど、絶望せずに

生きているならそれは無問題です。

 

学際で見た、変なサークル。ああいう時期が大切だって

もっと早くに気がつけばよかったな。

 

前向きになれないわけ→私が私に対して価値を見出していないから。

           からっぽだから。です。

 

空っぽ人間が元気になって、なにをするの。