読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は一休み後、希望を持つことにした

疲れたので一休みしているブログ

珍しく前向きな今日

日記

訪問、スターありがとうございます。本当に励みになります。

 

今日は日曜日、確認しないとずれていく。

 

一日雨ということが分かっていたので、心おきなく引きこもっていました。

働いていた頃は雨大嫌いだったけど、今は降れーもっと降れーという感じです。

物事は人を幸せにも不幸にしない。捉え方次第っていうのを少しだけ理解。

雨は私を憂鬱にさせようなんてちっとも思っていない。

 

朝8:30起床(何故か起きる時間は規則正しいのです。いいことですよね)

   薬を飲み、身支度して実家へ移動。朝ごはん(スープのみ)

10:30 実家のPCで求人見て履歴書書いて、お昼ぐらい。

12:00 お昼ごはんは、赤飯、にらたま、焼き魚

13:00 漫画読んで、ちょっと疲れたので昼寝

    なぜだか今、革命や歴史物の漫画に癒されます。

    激動を生きる人々の姿を見ると元気が出るからでしょうか。

    狼の口、めっちゃ後味悪いけど6巻がカタルシス。そして、懸命に生きる民衆の姿に勇気づけられる。私だってもう一度頑張りたい。

 

     ドリフターズは歴史SFもので異色な感じですが、荒唐無稽っぽいのが気楽に読める。こっちもばさばさ人が死ぬ。でも主人公の武士が芯が通っていて、清々しくて、憧れる。 

 

 

 

元気がない時はひたすらどこかから吸収するしかないと思っています。自分の中に湧きあがってくるのを待つのは、もう少し先かな。。。

吸収という意味で、漫画や小説はいつも同じスタンスで私に元気をくれる。

何回でも読み返せる。作品の世界にはまることができる。    

一時だけ、思考をその物語やキャラクターに向けることが出来る。

得る物は正直少ないかもしれない、ただ思考によって自分を傷つける時間を減らすことが出来る。

 

ヒラコーの漫画、続けて読もうと思ったけど、ヘルシング2巻で眠さmaxになったので断念。しかし罪悪感からの動悸はあいかわらずなので、ソラナックス0.5錠投入。

 

昼寝しようと思ったけど気がついたら晩御飯の時間。

 

18:00 相変わらず胃が痛いけれど、焼き肉をおいしく食べれた。

   吐き気もあまりしなくなった。なぜだろう。とにかく、状態に一喜一憂しないことだ。焦りに繋がるから。

 

  晩御飯中に、もしかしたらハロワの職業訓練を受けてみてもいいんじゃないか、と思った。デザイン系のものになるけれど。

  私は元クリエイティブ職だ。とはいっても、デザイナー等ではなく企画主体のもの。アイデア勝負的な所があり、運要素も強い。自分の中に引き出しがない場合、ひらめくかひらめかないか、闇雲に資料や過去の事例を見てひたすらひらめくことを待つしかなかった。やりがいはあったし、ある程度定石もあるけど、過去の作品そのものを踏襲してはいけない。

  もっと目に見えるスキルをつけたいという思いが強かった。というか、自分の中に確固としたスキルをつけて安心したいのだ。会社が変わっても、スキルで生きていけるような。もともと論理的な思考をしていたし、こつこつ積み上げるタイプだ。

 ソフトも基本的な操作を覚えたら、自分でさっさと勉強していくタイプだ。

 今までは、基礎、基本というものがない世界にいたから常に足元がふわふわしていた。それがストレスでもあった。(心配性というのもあるけど)

 真面目に勉強したい、と思った。

 

それと同時に、事務職の技能も捨てがたい、とは思う。

今、なんとなく一般事務できるし簿記もとったけど、いまいち全体像が分からないというか、、、労務あたりのこととかが分かっていないというか、正直そういった作業は苦痛なのだ。毎月月末の勤怠管理や請求書発行、日々の出入金の管理

出来るけど、とても緊張する。そして、灰色な感じがする。(個人的な意見です)

 

ここで理性的に事務系の講座を受けるか、自分の興味ある事を受けるか。。。うーん。方向性、決めるためにひとまず話を聞きに行ってみよう。

ここでうだうだしてても意味ないわ。火曜に行こう。

 

。。。と思ったら、毎日出席しないといけないんだ。。。

今の体調だと難しいな。ずーん。。。 タイトルに偽りありな日記になってしまった。