読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は一休み後、希望を持つことにした

疲れたので一休みしているブログ

(パニック障害克服編)発達障害を放置したらパニック障害を発症して不安障害と鬱になり人生詰みそうになってる2 

f:id:ambrosia23:20141105123718j:plain

 

1はこちら。

 あと、スターを下さった方ありがとうございました。純粋に嬉しい。。。

早くブログ機能を使いこなせるようになりたいです。(見切り発車で開設している)

 

前回はパニック発作を起こした所でしたので、その後の話。

 でも、パニック発作については色んな方が書かれているし、現在私は発作出てないのでさらっと。

あ、不安障害と鬱で存在忘れていましたが、発作は出なくなりますね。

パニック障害についてだけ言うと寛かいだわ、これ。

繰り返しになりますが、私が色々こじらせているのは発達障害+毒親ぎみの家庭環境

が複雑なハーモニー奏でてて、えもいえぬ難解な世界観を作っちゃっているからであって、パニック発作だけの人はよくなる可能性の方が高いと思います。よ。

 

当時の状況説明です。振り返りです。

冬、試験後の二月らへん。テストを終えて出かけようとしていた私。

ちなみにストレスで異常に咳が止まらなかったんですが、ストレス発散大事だよね~

と買い物へ。(本当は家で休みたかった、超しんどかった、でもストレスを発散しないといけないという強迫観念からなぜか買い物に出てた。この時点ですでにちょっとおかしい)

 

電車で倒れる前に何が起こっていたかと言うと

 

あれ?なんとなく腹部が痛い…変な病気だったらどうしよー

とふと思った瞬間、心臓発作のようにバクバクしはじめ

視界が分厚いガラス越しにものを見ている感じになり、

ドラマとかでスローモーションの演出みたいな、歩いている人が残像残しながら

動いているように見えて、

両手両足の感覚がなくなりどうやって歩いていけばいいかも分からなくなり

現実感がなくなって倒れました。(離人感というらしいですよ)

死ぬな、と思いました。

 

で、救急車で搬送→異常なしで帰される。

 

自宅に戻りベッドから起きれなくなり、

ひたすらもう自分は死ぬんだ、死ぬんだという抗いがたい恐怖感に

押し潰され、頼れる人が誰もいないので実家に連絡し、

親に付き添われ近くの内科に行き心療内科を紹介されたのでした。

 

でも、心療内科に行けた時点で、強い発作は去っているし

だらーっとした予期不安のみだったので

ソラナックスを処方され帰る事に。

 

その辺はあんまり覚えていない。

ただ、パニック障害の特徴の

・広場恐怖

・電車に乗れない

などはなかった(というか我慢できた)ので、医者も軽度だと判断したんでしょう。

実際、一番酷い時期は済んでるねーと言われてました。今になって思うと、

この時に適切な処置してれば仕事もずっと続けられたかもしれないのに…!

という後悔はあります。

 

 で、薬飲みながら、学校も新学期が始まったので通学。

でもびっくりするほど授業が頭に入らない。

パニック発作以降、知能がただ下がりしたように、何も理解できない。

先週やったことをすっかり忘れているため、毎回一から勉強し直さないといけない。

けど、そもそも授業難しい。あっという間に限界きました。

毎日泣きじゃくりました。体重37kgまで落ちました。よく動けてたな、とは思います。

 

英語や一般教養のとれる単位だけ取って、早々に休学しました。てか、通えなくなりました。普通に単位落としました。

予期不安のせいで(?)人が更に怖くてしかたなくなりました。

そしてもう自分は卒業できないんだろうな…という予感はしていました。

だって、明らかにバカになっているんだもの。

記憶力も思考力も発作以前以後だと別人みたいなんだもの。

発達障害の特徴?である、過集中は学生の頃よく起きてたんですが、

それが全く起きなくなりました。

集中力はどっか行きました。 早く帰ってきてね。今でも待ってるよ。

 

でも結論を先に言います。

復学し、ちゃんと卒業できました。就職も出来ました。

予期不安もほぼ0です。他の問題は勃発してるけどな!

冒頭にも言ったけどパニック障害だけなら、多分治る可能性の方が高い気がします。

発症してから7年、発作は一年目のしかも数カ月くらいだけだったし、

予期不安も徐々に減っていきました。当時は回復してったなんて思ってないけど。

 

当時の私の療養の様子

ソラナックスで不安感を抑える

・寝る (8時間からだらだら12時間くらい)

・漫画を読む。

・食べれるものだけ食べる。

・にこにこ動画を見る。

・勉強する。特に英語はなんかすごい気晴らしになってた。

 

これを10か月。パニック障害の強さは

100%→40% くらいに回復しました。

 

以上。パニック障害の治療薬SSRIは?と思われるかもですが、

処方されませんでした。

多分、当時私が精神薬というものに恐怖があり、

ソラナックスでだだだ大丈夫ですぅみたいに

チキったからです。てゆーか、精神病患者になったと認めたくなかったから

さも私は軽症ですよアピールをして拒否したんだと思います。

吐き気などの副作用のあるジェイゾロフトが嫌で嫌で仕方なかったんですが、

当時に帰れるなら、いいから飲んでおけよ、と張り倒したくなります。

だって、今からSSRI飲もうとしても 躁転(?)してしまい、吐き気どころじゃなく

動悸不眠神経過敏で飲みたくても飲めないんだもの。

数年で体質変わっちゃったのかしら。そんなことあるのかしら。

今かかっている医師ははっきり説明してくれないので、

もうなんだかよく分かりません。

 

とにかく、毎食後ソラナックス!でした。よく依存症にならなかったなと思います。

 

で、復学の為に毎日勉強してました。それでも、集中力は続かず6時間くらい…?

 

復学できなかったら死のうと思っていたので

療養だというのに全く気が休まりませんでした。

 

というか、死にたかったんだと思います。

明確な理由を探してたんだと思います。

 

復学できたら人生先延ばし

失敗したら死ねる やっぴー!って感じでした。

 

10代後半~20代って人生で一番楽しい時期のはずなんじゃないの…?

でも、私は一足先に死んでいました。

 

てゆーか、正直苦痛を感じ始めていた子供の頃からほぼ死んでたようなものです。

だって、自分を取り巻く環境はいつまでたっても理解できないし、

なんていうか把握できないルールで物事が動く宇宙空間に酸素ボンベなしで

放り込まれて周りの宇宙人の気分を損ねないように必死で同じ宇宙人のように振舞わないといけない感じ。振舞いに失敗したらご飯貰えないし殴られます。

宇宙人は超能力とか使えるけど私には使えないから、何あの子、みたいになる。

普通はさー、と言われるとごめんなさいごめんなさいという気持ちになる。

それが20年近く続いてたら発狂するわ。

 

それがあの発作なんじゃないの?

だから、あれはもうgame overということなんだよ、と思ったし

今でも思ってます。game overは言いすぎました。

アラート。体からのアラート。ここらへんで方向転換しないとだめだよっていう。

だって、私ほんとは出世したくないしエリートになりたくもない、自由な人でいたかったんだもん。

 

とりとめもなく暗い文章になってしまいました。

 あれ、パニック障害が治ったという話を書きたかったのに。

10か月で治ったんちゃうんかいと思われるかもしれないし、

私も完治してないどうしよう!って思ってたんですけど、

完璧に直そうとすると完治は遠のくんだなって思います。 

100%から40%に下がった、その後は復学したものの、ずっとゆるやかに下がっていく

とりあえず、これが私の経験であり事実です。

 

当時読み漁ってたパニック障害の本↓

本だけでは治らないです。

でも、気休めにはなります。

安定剤みたいなものです。 

自律神経の本や心理の本も読んでました。一部。みなさんもご存じかもしれませんが。 

 一個目はたしか精神科のお医者さんからもらった。通わなかったけど。

 

 

自立訓練法は難しかった…。多分今でもできない気がする。